ロシア文化フェスティバル
ロシア文化フェスティバル
ホーム ロシア文化フェスティバルin JAPAN 開催プログラム 応援メッセージ リポート 組織委員会/事務局のご紹介 過去のフェスティバル ブログ
オープニングメッセージ
第13回ロシア文化フェスティバル IN JAPANの参加者およびお客様へ

 第13回ロシア文化フェスティバル IN JAPANの参加者およびお客様に、心からごあいさつ申し上げます。
 これまでの実施期間で、同フェスティバルは日本の多くの都市で何百万もの人々にロシア文化の素晴らしい姿を紹介することができました。フェスティバルの内容豊富かつ多様なプログラムが、高い芸術審美眼を持つ日本の方々に、ロシアの音楽、演劇、バレエおよびサーカス芸術団との多くの魅力的で印象深い出会いを贈ることが出来ると確信しています。
 今年、フェスティバルは、ロシアと日本の「交流年」という大規模な双方向のプロジェクトの重要な部分を占めます。ロ日交流年の目的は、経済、投資、学術、教育、そして文化の分野における施策の組織を通してロシアと日本の協力関係に強い推進力を付与することです。この前進意欲の現実化が、両国国民がお互いの習慣や伝統をよく知ることにつながり、様々な分野における実り多い相互関係増進のための足がかりを作るのです。
 フェスティバルの参加者にご成功とご発展を、お客様には鮮やかで忘れがたい印象をお受けになりますように、そして全ての最良のものがありますように心よりお祈り致します。
ロシア連邦第一副首相
ロ日交流年ロシア側組織委員会委員長
I・シュヴァロフ
第13回ロシア文化フェスティバル IN JAPAN主催者、参加者、そしてお客様へのご挨拶

 尊敬する友人のみなさん!
 第13回ロシア文化フェスティバル IN JAPANに際しまして、みなさんに心からご挨拶を申し上げます!
 ロシア国民と日本国民のお互いの文化芸術に対する相互の関心は、我々両国の首脳―V・V・プーチンロシア連邦大統領と安倍晋三日本国総理大臣が、歴史上初めてロシアと日本の交流年実施を発起させることを可能にしました。本年、日出る国の皆さんにはロシアのクラシック芸術と現代芸術の主要なジャンルが紹介されます。しかしながら今回の1つの特徴は、日本に若い芸術家を紹介することでもあります。彼らは近い将来にロシア文化の顔となる人々です。彼らのうち多くの者にとって、フェスティバルの舞台が、その後の興味深く充実した芸術世界へのスタートとなるのです。
 良き伝統となったロ日文化交流は、我々両国関係史における重要な事象です。それらはよりよい未来を構想し、我々両国の人と人の間の信頼と相互理解を強化するために非常に重要な貢献をしています。我々は今後ともロシアと日本で文化的フェスティバルを実施する企画を継続することが必要不可欠だと私は心から確信しています。
 フェスティバルの主催者の皆さん、参加者やお客様、そしてすべての日本国民の皆さんに平和・ご幸福・ご健康・ご幸運をお祈り致します!
ロシア連邦文化省文化大臣
V・R・メジンスキー
ロシア芸術との新しい出会いを

 親愛なる日本の友人のみなさん!
 まず初めに、2017年のロシア文化フェスティバル IN JAPANへのロシア側参加者に対する温かいご歓迎を感謝いたします。みなさんの善意、また日本の主催者諸氏およびロシアの文化人のご尽力のおかげで、フェスティバルが行われてきたこの12年間で1500万人以上の観客が参加されました。このように大規模な文化的事件は、もちろんロシアと日本の国家間関係総体に良い影響を及ぼしています。
 ご存じの通り、本年は我々にとって特別です―両国首脳の決定により、日本におけるロシア年およびロシアにおける日本年が発表されました。今回の第13回ロシア文化フェスティバル IN JAPANは、この「交流」企画の重要な構成部分となります。
 我々は、フェスティバルのプログラムが日本の観客のみなさんにとって印象深いものとなるように努力します。A・コンチャロフスキー演出によるロシア国立アカデミーモスソビエト劇場のA・P・チェーホフ作品『三人姉妹』、『ワーニャ伯父さん』、『櫻の園』上演や国立プーシキン美術館展が特に注目を引くことには議論の余地が無いでしょう。M・プレトニョフ指揮によるロシアナショナル交響楽団やE・F・スヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団の公演、また、それぞれの音楽家による公演やロシアと日本のバレエアーティストによるパフォーマンスは、日本のみなさんを感動させるに違いありません。そして我々には、日本の皆さんがロシアの芸術文化と新しく出会うことが喜びをもたらすのです。
 最後に、フェスティバルのお客様や日本の国民の皆さんに、ご健康・ご幸福・平和や繁栄をお祈り致します。
ロシア連邦大統領文化特別代理
ロシア文化フェスティバルIN JAPAN
ロシア組織委員会委員長
M・E・シュヴィトコイ
ロシアの文化芸術に触れ楽しいひとときを!

 ロシア文化フェスティバル2018 IN JAPANの開催に際し、ご挨拶を申し上げます。
 昨年は、ロシアシーズン(ロシアの季節)&ロシア文化フェスティバルの2つのイベントが行われ、日ロ文化交流が大きく盛り上がりました。
 今年は、日ロ両国で「ロシアにおける日本年」「日本におけるロシア年」が同時開催され、恒例のロシア文化フェスティバル2018 IN JAPANもその枠組みの中で多彩なプログラムをお届けします。ミハイル・プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団コンサートでオープニング、ロシア・ソビエト映画祭、西本智実&M・ストラヴィンスキー指揮スヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団、ロシア・バレエ・ガラ2018、新作初公開ロードショー「マチルダ」、ロシア国立アカデミー・モスソビエト劇場初来日公演が計画されています。
 日ロ両国関係は、歴史的な懸案事項があるとはいえ、文化交流は官民双方の努力で前進しており、首脳外交の新たな展開も期待されます。皆様がロシアの文化・芸術に触れ、楽しいひとときを過ごされることを祈念し、新しい年の開幕に際するメッセージといたします。
ロシア文化フェスティバル
日本組織委員会委員長
自由民主党副総裁
高村 正彦

2013年オープニングメッセージ

2013年オープニングメッセージ
V・プーチン

親愛なる友人の皆さん!
日本で毎年開催されている、我々両国にとって重要な意味を持つロシア文化フェスティバルのオープニングに際し、皆さんにご挨拶できますことを心より喜んでおります。ロシアと日本の国民どうしの友好とお互いに対する敬意の伝統は、豊かな歴史を有しております。そして今日、それらは確実に発展しています。そこにあって際立った役割を果たしているのが、あなた方のフェスティバルのように輝かしく大規模な諸行事です。文化交流がロシアと日本との国家関係の全体に良い影響を及ぼしているのは重要なことです。
過去数年間で、フェスティバルはロシア芸術を高く評価する非常に多数の人々を統合し、そうした人々に世界的に有名な俳優や演出家・監督、バレエ・マスター、フォークロア芸術団やサーカスの芸術団との出会いを贈ってきました。新しいアイディアやプロジェクト、人と人とのつながりのあたたかさで、双方向の関係の彩りを豊かにしました。このような成功が可能となったのは、我々の日本の友人の方々—国会議員、地方自治体や社会活動家の方々がフェスティバルを援助して下さっているおかげであるということを強調します。そのような重要な仕事に対し、そうした人々に心から感謝を申し上げたいと思います。
フェスティバルの参加者および来場者の皆さまに、ご成功と、忘れがたい印象を、そしてすべての良きものをお祈りします。

ロシア連邦大統領
V・プーチン
安倍晋三

ロシア文化フェスティバル2013 IN JAPANの開幕を心よりお慶び申し上げます。
2006年から開始されたこのフェスティバルは、今年で8回目を数え、ロシアの豊かな文化・芸術を日本において幅広く紹介する行事として、大変な好評を博しています。今年も日本全国各地において、音楽、バレエ、民族舞踊から絵画、映画、アニメ、民族工芸に至るまで、様々なコンサートや展覧会が開催されると承知しています。
先般、私は、日本の総理大臣として10年ぶりにロシアを公式訪問し、プーチン大統領と実り多い会談を行いました。その際にも、このロシア文化フェスティバルをはじめ、日本及びロシア両国でお互いの文化を紹介するために開催されている様々な催しを歓迎することで一致しました。
日本とロシア両国の友好と良好な関係を維持するためには、お互いの市民レベルでの交流と相互理解の促進が不可欠です。今回のフェスティバルのような優れた文化行事を通じ、日本とロシアの人々がお互いをより身近に感じるようになり、今後日露関係が更に発展していくための礎がますます強固になることを願っています。本フェスティバルの成功を心よりお祈り申し上げます。

内閣総理大臣
安倍晋三

2013年オープニングメッセージ

ロシア文化フェスティバル開幕(2006年1月10日)に際しての両国首脳メッセージ
   ロ日国交回復50周年にちなんだ「ロシア文化フェスティバル2006 IN JAPAN」開催に際し、皆様方にごあいさつすることを心から嬉しく思います。
   ロ日関係が文化の分野で、近年ダイナミックに発展していることは喜ばしいことです。そのことをはっきりと証明したのは、2003-2004年にロシアで行われた大規模な日本文化フェスティバルの成功でした。そして今回予定されている行事はその論理的な継続として、客好きな国である日本で行われます。
   日本では、ロシアの文学、演劇、映画、絵画、バレエそして音楽の古典的な作品がよく知られています。
このフェスティバルの多彩なプログラムが、観客の皆様に、なじみのある作品を楽しむと同時に、現代ロシアの芸術的成果に触れる可能性を与えるものと期待しています。
   このプロジェクトの実現が、善隣友好関係の強化と、両国関係の多面的な発展に資するものと確信します。
   フェスティバル参加者、主催者および観客の皆様のご成功、ご幸福とご幸運をお祈りいたします。
ロシア連邦大統領 V・プーチン
   「日本におけるロシア文化フェスティバル2006」が開催されますことを心からお喜び申し上げます。
   今回のロシア文化フェスティバルは、2003年に我が国がロシアで実施した「ロシアにおける日本文化フェスティバル」、昨2005年に両国で実施された「日露修好150周年」の各種記念事業に引き続いて実施されるもので、両国の国民が相互理解を一層深めるとともに、今後の新たな日露関係について考える上で重要な契機となるものと確信しております。
   昨年11月の私とプーチン大統領との会談において、「日露行動計画」に基づき両国関係を幅広い分野で発展させていくために様々な分野で両国国民間の交流を一層強化していくことが重要です。本年の日本におけるロシア文化フェスティバルが成功裡に実施されることにより、両国国民間の交流が一層活発化し、両国の関係がより強固なものになることを心より希望します。
内閣総理大臣 小泉純一郎
▲トップへ戻る
copyright (C) 2013 RUSSIAN FESTIVAL. ALL Rights Reserved.